2016/08/04

遮熱カーテン・ブラインドで対策 クリエーションバウマン&ニチベイ編

暑い日が続きますが、
夏場の室温は約70%が窓などの開口部から入ってきます。

そんな外気からの熱をブラインドやカーテンで、
コントロールできるのをご存じでしょうか?

各社、遮熱の機能を備えたカーテンやブラインドを発売しています。
遮熱カーテンは主に表面にスチールやアルミを吹き付け
熱を反射させる仕組み。

最大で90%も遮熱してくれるものもあります。
遮熱の機能を備えながら美しい質感でオススメなのが
2009年から展開されている
クリエーションバウマンのSILVER COLLECTION(シルバーコレクション)




またブラインドでも
ハニカム状の構造で外気からの熱を遮る効果のあるブラインドがあり、
ハニカムスクリーンといいます。

お部屋が暑くて困ってる、といった方は
ご要望に合わせて提案させていただきますので
是非ご相談ください。


2016/07/23

CréationBaumann(クリエーションバウマン)の割引について


弊社で一番多くお問い合わせをいただく、

CréationBaumann(クリエーションバウマン)のお値段について。



CréationBaumannは基本20%OFFで販売させていただいております。
20%が適用されるものは、

・レギュラー縫製のカーテン
・ブラインド類(バーチカルブラインド・ロールスクリーン等)
・生地のみ


また、上記に当てはまらないものは15%OFFになります。
例えば…

・ギャザーカーテンやトリムをつけるなどのレギュラー縫製以外のカーテン
・ローマンシェード
・タッセルなどのアクセサリー
・クッションカバー

などです。
そのほかコーディネートフィーや送料などは一切かかりません。


注意が必要なのは、ブラインド、ローマンシェードは商品の代金のほかに
お取り付けの工事費用はかかります。


もちろん、お打合せや採寸、ショールーム同行、見積もりなどは無料のサービスとなりますので、

お気軽にご相談くださいね。




2016/07/06

前回の記事のリフォーム事例+ウィンドウトリートメントのトータルコーディネート事案

ニチベイのハニカムスクリーンをレースも入れてダブルで仕上げました。

タワーマンションの悩みの種である室温の上昇を抑える効果のある遮熱ブラインドです。

全部上に畳んでしまった状態。
素晴らしい景色です。

お子様のお部屋。

プレーンシェードの裾にパールのフリンジを付けました。

レースにもじつはパールが。
ちょっとつまんだ箇所にパールがついたデザインの生地。
SAHCOのものです。

MANATEXのドゥースという生地にFEDEのLAVIEという生地を合わせました。

ドレープは広げるとグラデーションになっています。
あわててベットメイキングしたのでちょっとシワになってしまいましたが、
ウィンドウトリートメントに合わせてベットカバーも製作しました。


TEL  03-6206-9602

造作家具などリフォーム事例

壁面収納。
扉が無い部分はお持ちの電子ピアノが納まるよう設計されています。

こちらは壁掛けのTVに合わせたTVボード。
浮かすデザインなので空間に広がりが感じられます。

おおきな梁がある物件のため、梁下にミラーを設置し、
圧迫感を感じさせない工夫をしました。

サイドのデスクスペースも造作です。
ちょっとしたPC作業などはここでできます。

こちらは造作ではありませんが、
ユニット型の食器棚をお納めしています。

玄関脇のエコカラットとミラー。
こちらもスペースを広く取るために大理石の棚板をハメ込むデザインに。

便利なハンガーフック。このようにフックの部分が…

たたむことでスッキリと収まります。
使わないときは動線を邪魔しません。

アクセントクロス。
一面だけこのように大胆な柄を入れてあげると、
メリハリのあるお部屋になります。
奥のデスクもオリジナルで製作しています。

引き戸の脇に先ほどのハンガーフックを設置。
実はこちらの製品の端が扉にかかるのですが、
厚みがないデザインなので、干渉することなく開閉できます。

TEL  03-6206-9602

SAHCOを主役にしたホテルライクなインテリア

カーテンボックス内にテープライトを貼り、
SAHCOのMESSINのカーテンの柄が浮き出るような演出をしています。


今回はフロントレースで設置しました。
奥のドレープのボリュームを抑えるために、
アームホルダー型のふさかけ金具をチョイス。
グッと抑えるのできれいに収まります。

フロントレースですので、ドレープの開閉がスムーズになるよう、
紐引きレールを選んでいます。


TEL  03-6206-9602

FISBAのデザイン切り替えの事例

違う生地を組み合わせたデザインを
「切り替えしデザイン」と言います。

FISBAの生地で切り返した事例です。

上部にはシワ加工されたシアーな生地、
裾部分には同じくシワ加工がされたメタリックな厚地生地を切り返しで組み合わせています。
柄の方向も上部はボーダー状に裾部分はストライプ状に組み合わせることで、
表情のある仕上がりになっています。

このように生地を2つ以上組み合わせて、
デザインの作りこみが出来るのもオーダーメイドの良さです。

肝心の加工の値段ですが、レギュラー縫製の価格に1400円/mプラスだけですので、
意外と安く、自分だけのオリジナルができるんです。

是非こんなアイディアも取り入れてみてください。


TEL  03-6206-9602

FEDEの生地で夏用のクッションカバーを製作いたしました

以前ご注文いただいたお客様より、
夏用のクッションカバーを作りたいとご注文をいただきました。


前回のご納品では、ウィンドウトリートメントと
合わせて、ベルベットの生地でクッションカバーを製作いたしましたが、
今回は夏用ということで、
軽やかな色・素材・柄のものをご提案させていただきました。

市販のクッショカバーとの違いは、
ひとつひとつ職人の手作りであることはもちろん、
柄が表裏、組同士が同じがらになるように製作いたします。
Luis Vuittonなどのモノグラムなどもそのように製作されていますね。



フチはパイピングといって、光沢のある別生地で
フレーミングしています。
ただ生地を表裏合わせた仕上げよりも高級感がアップします。


そして、今回のお客様のように
お納めさせていただいたものは、品番などはもちろん、
サイズなどもデータを残しておりますので、
お電話などのご相談だけで、再度オーダーいただけます。



TEL  03-6206-9602


2016/05/21

バウマン×フジエテキスタイル&FISBA×TOSOウッドブラインド

お客様がひとめぼれしたバウマンのレース。
色が絶妙なパープルグレー。
こういう色って日本のメーカーだと無いですね…。

都会的な女性のお部屋でしたので、
甘くなり過ぎず、かつ多少のエレガントさを出せるよう、
 フジエテキスタイルのアイボリーのドレープを合わせました。


カーテンを束ねるタッセルはhangではおなじみ共布タイタッセル。ネクタイのように結んでも、リボンししても

敢えて高い位置でまとめてみました。新鮮で良いですね。

ご寝室はFISBA。目の前はすぐ道路なので...

カーテンの下にウッドブラインドを合わせて、二重でプライバシーを保護。



国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.
TEL  03-6206-9602

グレーの効用

 よくご提案をさせていただくのですが、
「グレーのカーテンは合わせやすい」です。

例えば、ガラスやスチールといったスタイリッシュなインテリアとも、
木や北欧などのポップなスタイルにも馴染みます。

10年くらい軽く使えちゃうカーテンですが、
その間にインテリアの雰囲気を変えたいなーと思っても、
またカーテンをーダーするのは大変ですよね。

そんな時はグレーのカーテンをチョイスしておけば
フレキシブルに対応できちゃいます。



FEDEの光沢のあるグレーのドレープにメタリックなアイボリーのレースを合わせます。

フォーカスするとこんなかっこいい柄が入っています。

是非、カーテンンの色の選定に迷った時は
グレーを候補に入れてみてください。
きっと品よく個性的な、馴染の良い仕上がりになりますよ。


TEL  03-6206-9602

2016/04/17

【SAHCO MELLISA】 レースが主役の事例



本日は、すごい風でしたね!
まだお引越し前のご物件でしたので、
お客様にはわざわざ悪天候のなか、施工のために足をお運びいただき申し訳なかったです...。

今回ご納品させていただいたのは、SAHCOのMELLISAという生地。
多摩川のすぐ近くで、なおかつ目の前が開けたご物件だったので、
ほどよく抜け感もありながら、さりげない存在感のあるMELLISAをフロントレースとして、
背面はフジエテキスタイルのピンクベージュ(FA264006)の生地で
柄を引き立てるコーディネートです。

MELLISA

FA264006


仕上がりは...


床にうつる影が綺麗です。

後幕のシェードを下した状態です。

こちらの窓のほうが実際の柔らかい雰囲気が伝わりますね。

実はこれらの2窓。生地を上下取りして、
ロスを最大限抑えました。
ご寝室はお手持ちのレースはお直しということで、ドレープのみ新調いたしました。
綺麗なオレンジの遮光カーテンにFEDEのコサージュのマグネットタッセルを合わせて。


帰りに道、強風で折れてしまった八重桜の枝を拾ったら
素敵なブーケになりました。







2016/04/05

質感を大切にしたシンプルコーディネート


こちらの赤いソファに合うようなシンプルながら
上質な雰囲気のカーテンのご要望をいただきました。

意外と皆様、躊躇してしまう白×白のコーディネート。
実は質感さえ選べば、寂しい雰囲気にならず、
洗練されたかっこいい仕上がりになります。 

 
 

 

ベルベットのような質感のドレープに
とろんとしたとても柔らかいレースを合わせることで、
ヒダを強調し、仕上がりの質感を重視いたしました。
 
 

 
 
 
TEL  03-6206-9602

<サンゲツ>デザインを加えて、個性的なオリジナルカーテンを製作



ミッドセンチュリーのような雰囲気がお好きだということで、
デニムのような生地の白×インディゴで切替のデザイン。


カジュアルさを出すため、フラットカーテンにお仕立て。


レースは麻のような質感ながら、
メンテナンスを考えポリ100%の生地。
気軽に洗濯が可能です。


両サイドをフチ取りしたデザイン。 


ベースブルーミントのようなお色だったので、
サイドの切替のお陰で締まった印象に。 



タッセルはヒモ状にし、リボン結びでかわいらしく仕上げました。

 

まだ1才にも満たないお子様のお部屋でしたが、
中学生くらいまで使っていただけるようなデザインの生地を選びました。




国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.
TEL  03-6206-9602