2011/05/17

カーテンとお揃いの...Sandersonクッション

弊社ではオーダーいただいたカーテンとお揃いのクッションをプレゼントしていいます。 
窓辺だけでなく、お部屋にお揃いのアイテムがあると、インテリアのコーディネート力がアップします。





英国のブランドです。
美しい草木のプリントやトラッドなデザインが得意なエディターです。
こちらのファブリック、コンランショップではソファの張り地として使われてました☆



今年はこんなポップでコンテンポラリーなデザインも!
サイトを覗くだけでもたくさんのインテリアのアイディアが学べると思います。






国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.
TEL  03-3355-7320

2011/05/02

建築の意図

こちらのご自宅に合うカーテンを。
そんなオーダーをいただき、かなり悩みました。



 こちらはある建築家のコンセプトやこれまでの作品に惹かれたお施主さんと建築家が、
4年も構想を練り、完成させたご自宅。


もちろん、コンセプトもあればヒエラルキーもある。
そんな建築の雰囲気を壊さず、さらに空間にアクセントをプラスできるような
カーテン、もしくはブラインドはどんなものだろう…。

すごく悩みました。

建築家の公演まで聴きに行ってしまいました。w


中はこんなカンジ。
スケスケです。

で、だんだんと空間構成、求められる機能、デザインがわかってきました。

主に使用したブランドは 

素材感やスタイルにこだわったクリエイティブ性のあるテクスチャー感や
革新的なデザインの生地が揃っています。




そして完成はこちら

紙のようなテクスチャーです。さわるとクシュっとなります。


たたむとこんなカンジ。


 こちらは丸くレーザーカットされています。
青空が透けて見えるように。


 そして間仕切りとして使ったファブリック。
こちらは他でちゃんとプライバシーを確保しているので、
大胆に抜きのあるものを選びました。


 引いてみるとこんなかんじです。
いろんな生地を組み合わせているので、
バランスがとても大事。



こちらはダイニング。
少しだけ色を入れて北側はウッドブラインドにしてみました。

 

こちらは説明が難しいのですが、
レースと厚地の生地を一定のリズムで圧着して、
スリットをつくってある生地です。
プライバシーを確保しつつ、軽さを残した印象になりました。


どれもなかなか実際に見ないと伝わらない、複雑な生地ですが、
こんなおもしろいファブリックもあるので、
カーテンの世界は奥が深いなと思います。








 

国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.
TEL  03-3355-7320

窓辺に花を

海外のファブリックはアイディアがとてもデザインに反映されていて、
ブックを見ているだけでもとても新鮮な衝撃があります。

そんな生地の中でも、ローズのレース。
今までありそうでなかったとても華やかなレースです。

コレ!

きれいでした。
実はここ日本に来てまだ3週間の外国人の方のご自宅です。
私もコーディネートをサポートさせていただきましたが、
フェミニンなレースにモダンなドレープをお選びになったので、
そういうコーディネートもあるのね!!...と勉強させていただきました。

写真がブレブレで申し訳ありません!!

とっても上品な仕上がりです♪




で、ご寝室は....
一変、ラグジュアリー☆


ベルベットのパープルにシワ加工の施されたドレスのようなシアーカーテン

窓辺に花、華!

カーテンは機能面もありますが、
基本的にはインテリアをランクアップさせる装飾品。

そう考えると選びやすいかもしれません♪。




国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.
TEL  03-3355-7320