2013/05/24

くずしのあるインテリア


何も無い状態から、言葉や素材などをつかって
作りたいイメージを形にしていくので、
 その完成イメージをを共有できるか、
というのもコーディネーターとの相性かもしれません。


都心のタワーマンションにお住まいのF様のご自宅。
ご希望は「くずしのあるインテリアにしたい」でした。
くずすって本当に感覚なので、お客様がどういったものをイメージしているのか、
色々とお打合せさせていただき、ご提案させていただきました。




家具にも大変こだわってらっしゃって、
ここに合わせるウィンドウトリートメントは??というところからスタートしました。
○○○系で統一されたコーディネートは意外と簡単。

たとえば、北欧風、和風、ミッドセンチュリーetc…。

ですが、F様のご要望は

・(シャープな家具で揃えているけど、)全体的にはかっちりしすぎない
・(無駄のない暮らしが好きだけど、)ゆるい雰囲気も少し欲しい
・(上の2つの要素を取り入れつつ、)やっぱりシンプル!

こんなキーワードをいただき、オール白、素材感をと透け感で部屋ごとに変えるご提案をさせていただきました。


ベッドルームはリネンの生地でフラットでラフに仕上げました。






リビングルームは白のボイルで。
やわらかい質感と光で、
ハードなインテリアに柔らかなテイストをプラスします。




書斎は、PCのモニターへの視界を邪魔しないよう、
光を程よくカットできるプリーツスクリーン。

高層階なので、窓はFIX。
プリーツスクリーンは風を通しずらいのですが、
FIXの窓でしたら問題ありません。



 レースのみのゲストルーム。
レースは頻繁にお洗濯されるので、
伸縮のないポリエステル素材で、
リネン風のレースを採用しました。



国内ブランド&輸入ファブリックス。オーダーカーテンのhang.
TEL.03-3355-7320

エレガンスを纏った窓

先日ご納品させていただいた、
千葉のN様邸。
とても素敵なお宅でしたので、ご紹介させていただきます。


こちら竣工前の現調時の写真。







そして仕上がりはこちら。


重厚な家具に合わせて
美しいゴールドペイズリー柄のカーテン。
スワッグ&テールのバランスがお部屋にゴージャス感をプラスしています。

 

 こちらはダイニングルーム。
こちらも花の模様の生地ですが、
色味を白にすることで、
モダンで洗練された印象に。

キラキラとシャンデリアの光が素直に反射する
白い生地が とてもお部屋に合っています。


当初、バルーンシェードスタイルを計画していましたが、
少しご予算をオーバーしてしまいました。
バルーンシェードの雰囲気を残しつつ、
価格を落とせるご提案を、ということで
サイドアップバルーンシェードにしてみました。



踊り場はレースをカフェカーテンのように仕立てました。
ゴールドのポールを使用してるので、
ちっともチープな印象になりません。


プライベートスペースであるお2階は
お客様がご自身でご用意していただいたレールを
弊社職人が取付工事をさせていただきました。



国内ブランド&輸入ファブリックス。オーダーカーテンのhang.
TEL.03-3355-7320

Hand made soup

仕事と全く関係ありませんが、
趣味で季節に合わせてせっけんをつくります。


せっけんの主原料はオイル。
オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイルをブレンドして温めます。


で、苛性ソーダとハーブを加えて混ぜて混ぜて....


型に入れて


2週間乾燥


カットして完成です♪




…まったく、インテリアと関係ないですね。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。



国内ブランド&輸入ファブリックス。オーダーカーテンのhang.
TEL.03-3355-7320

メディア

事後報告となりますが、
hang.で窓周りをお手伝いさせていただいたお客様の
計画~設計~竣工までを密着した
「ドリームハウス」 が先日スペシャルで放送されました。








そしてこちらも。
一昨年、窓周りを担当させていただきましたN邸。
今注目される建築家、藤本壮介さんの設計のご物件です。

CASA BRUTUSの表紙になりました。


2013/05/23

キッズルーム事例

今回は、キッズルームの事例をご紹介いたします。
キッズルームは家の中でも一番冒険できるお部屋。

他のお部屋では使えないようなポップな色や柄、
生地の切り替えなどで思い切り遊んであげるのも楽しいですよ。






 


















TEL.03-3355-7320

バーチカルブラインドでひと工夫

バーチカルブラインドでスラットの色を部分的に変えるアレンジをご紹介します。

下はクリエーションバウマンのSUEZをベースにIROLOを
差し色で使用しています。



下はタチカワブラインドのライフで3色グラデーション。


クリエーションバウマンはスラット巾が127mmと少し太めで、
下のタチカワブラインドの100mmのスラットに比べて、
ダイナミックな印象です。

比べて100mmだとスッキリ、上品な雰囲気になります。 



TEL.03-3355-7320