2017/01/31

傾斜窓にクリエーションバウマンのバーチカルブラインド

今回のこちらの物件、大変苦労いたしました。
どこが?かというと、ブラインドの設置面が多面体なんです。
照明器具が写っている天井面を見ていただくと、なんとか伝わるかなと思うのですが、
片方向に傾斜のみならず、さらに天井が多方面にねじれていて、
寸法が出ない(涙)

設置までドキドキでしたが、なんとか設置完了。
ついてみると写真のようにきちんと収まったのですが、
施行の際、職人が微妙に緩衝剤を噛ませるなどして
2日かけてどうにかこうにかの設置となりました。

毎回、色々なご案件に関わらせて頂く事で、勉強となり糧となります。


設置させていただいたのは
クリエーションバウマンのスペクトラ。
色のラインナップが豊富なベーシックなバーチカルブラインドです。








スミノエのピーチスキンのドレープ×フジエテキスタイルのカラーレース

写真では分かりずらいのですが、
淡いピンク同士のコーディネート事例です。

こちらのドレープはスミノエの商品で
フォーカスするとピーチスキンの風合いが伝わるでしょうか。
遮光の生地なのですが、遮光生地にありがちな暗ーい質感にならず、
むしろその厚みや遮光具合が高級感としてうまく活きている生地です。



スミノエ/D7288 

フジエテキスタイル/FA1670PN 
(画像下の生地)






タッセルの裾にビーズトリムをあしらいました。

MANATEX 自然素材のカーテン

最近のトレンドとして、天然素材のカーテンのご要望を多くいただきます。
そんなご要望にご提案させていただいたのが、
MANATEXのウィズとリネッタという生地のコーディネート。
ウィズはコットン、リネッタはクラッシュ加工されたリネンの生地です。

白同士のシンプルなコーディネートですが
リネッタのクラッシュされた風合いが
程よくアクセントとなっています。






腰窓前にデスクをおくという事でこちらは同じく白で統一したウッドブラインドを。
風などでバタつく事も無くすっきりと収まりました。




国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.

ガーデニングがご趣味のお客様へのご提案

今回は普段からお花が好きでガーデニングをご趣味にされているお客様の施行事例です。
お打ち合わせの際、ご自宅へお伺いするととても美しいお庭が。
お話のなかでガーデニングをご趣味になさっているとの事。

そこでミントグリーンのベースのにお花がプリントされた生地
をご提案させていただきました。

メーカー:サンゲツ EK8389






ご納品後、お孫さんがいらっしゃってこのカーテンを大変気に入って、
ずっとこのお部屋にいるわよ!とうれしいご報告をいただきました。

重要:会社移転に伴いブログ掲載の電話番号が変更になりました

hang.は2016年11月1日より
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-1-2神田南口鋭光ビル6階
へ移転しました。

移転に伴い、2016年11月1日以前の記事に掲載されている電話番号から
現在の

TEL 03-3525-8723


へ番号が変更となりました。
ブログ記事よりお電話いただきましたお客様へは
大変ご迷惑をお掛け致します。