2020/03/11

和風住宅に合わせるウィンドウトリートメント


こちらの住宅はリビングと同じ空間に
障子で区切られた畳間があり、
その上品な空気感を壊さないような
コーディネートを心掛けました。


洋室ではありますが、写真と反対側は書院造になっており、
その雰囲気に合うもの、
かつ寝室ですので遮光性と保温を考えてカーテンとしました。
ベースをゴールドの光沢感のある生地で、上部をダークブラウンで切り替えて
バイカラーでお仕立てしました。

使用した生地はフジエテキスタイルのこちら
↓↓


リビングと一体の畳間の前の窓。
畳間はちゃんと障子で仕切られてますので
最低限のプライバシーを守るため
簾素材のロールスクリーンを。
厚みがないので人の往来の邪魔をしません。

リビングは和紙のような素材を
ジャバラ状に畳まれて昇降する
プリーツスクリーンを選びました。

プリーツスクリーンはレースをつけるスタイルにすれば、
①レースのみ
②厚地のみ
③レースと厚地の割合を好きに決める(画像参照)
④完全に上げきる
とフレキシブルに使えるブラインドです。


このように、お部屋のインテリアや
お客様の求める機能に沿ってご提案させていただきます。

どういうものを選べばいいかわからないという方は

2020/03/09

自分の「好き」にこだわって理想のインテリアを完成させる

無難なチョイスではなく、
ご自身の好きなお色や柄、質感にこだわり
生地選びをしていくと
こんなにも素敵になるんだという事例です。

お好きなワインレッドの上品な艶感のあるドレープに
大胆な柄のレースを合わせて。
共にFISBAです。


カーテンは視線や日差しを遮るためだけのものではなく、
せっかくオーダーメイドで作るのであれば、
インテリアを作り込む装飾の一つとして
考えて欲しいな、と思います。





先ほどのワインレッドのドレープと
色違いの生地を使用しています。
色が違うと全く雰囲気が変わりますね。
ペイズリーっぽい柄のレースは
FEDEのカーラミラーという生地です。
↓↓




シャンデリア照明とレースがとても良く合っています

タッセルはFEDEのレザータッセルです。
ワインレッド&ゴールドの金具がアクセントの高級感のあるデザイン。

弊社よりカーテンと同じ柄のスローとクッションカバーを
プレゼントさせていただきました。



ご自宅ですから、「普通」に囚われず
思い切ってご自身の「好き」を取り入れてみてください。

こんなカーテンもあります(FEDEのクマのカーテン)

前回の記事でベルベットを紹介しましたが、
今回はこんな可愛い事例をご紹介。

カラーバリエーションが豊富なベルベットですが、
今回は割とマットなカジュアル感のある
ペールイエローのベルベットに
FEDE パルレというクマ柄のレース。

あえて柄を見せるためにフロントレースにしています。





メーカーの画像はこちら↓↓








国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.https://www.hang502.com/

種類が豊富なFISBAのベルベット

オーダーカーテンは
けして安いお買い物ではありません。
ですので長く使え、飽きのこない上質な生地で作りたい、
とお考えになる方も多いかと思います。

そんな方にはベルベットがオススメです。
ベルベットは日本では別珍(ベッチン)といって
暗幕などで馴染み深い生地の種類です。

ベルベットといっても
光沢があるもの、マットなもの、
均一な目模様のもの、わざとまばらにして表情をみせるもの様々です。

中でもFISBAのベルベットは質感、カラーラインナップともに
種類が豊富で、細かな希望も反映できます。

お値段はやはりFISBAですので安価ではありませんが、
弊社のお客様でも親の代から使っているFISBAのベルベットの
クリーニングをお願いしたいなど、
代を越えて長くご使用されてる方もいらっしゃいます。

弊社ではご自宅へサンプルをお持ちして色合わせなども可能です。

シンプルで飽きのこない、かつ上質なものをお探しの方は
一度ベルベットを候補に考えてみてはいかがでしょうか。

弊社ではFISBAは20%のお値引きでの販売となります。
(スタイルカーテン、ローマンシェードは割引が異なります。)


絶妙な艶感です。
照明の当たり方で違った表情を見せてくれます。



ベルベットは針穴が残らないよう救い縫いで仕上げます。
シンプルですが、上質さが伝わります。



国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.



2019/06/01

MANASのSEINE&FEDEのレヴィでラグジュアリーモダンな窓に仕上がりました



タッセルはパープルがかったグレージュ
一瞬ゴールド色が強いSEINEと合うかな?と思いますが、
むしろ色にコントラストが出て、良いアクセントになりました

SEINEの柄ゆき
実は明暗のグラデーションになっているのです。



レースのレヴィですが、このように裾に刺繍のボーダーが入ります






国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.














2019/04/27

遮光生地に裏地をつけて暑さ対策・キュイルとFISBAヴァイタスのお直し事例


こちらのご自宅はタワーマンションのようなダイレクトウィンドウではないのですが、
やはり3月の時点でお部屋が大変暑いということでご相談を受けました。

そこで、遮光生地であるMANAのキュイルにさらに遮光の裏地を合わせて
遮光・遮熱対策としました。

MANAの遮光生地・キュイル

スェードのような質感



そしてご寝室ではすでにお持ちだったFISBAのカーテン。
少し丈が足りません。
せっかくの上質な生地ですのでお直しで対応させていただきます。

カーテンのお直しは縫製代の他に紐解代がかかりますが、
やはり同じFISBAの生地で作ろうと思うと何十万としてしまいますので、
お直しが良いとのことでお預かりしました。


フィスバのヴァイタスをお持ちでしたが、
丈が短いのでお直しでご対応させていただきます。

光沢が美しいFISBA ヴァイタス

国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.https://www.hang502.com/

MANATEX カーテンアクセサリー、タイバックの効用

ご予算に少し余裕があれば、
カーテンにアクセサリーとして
タイバック(装飾タッセル)に是非トライしていただきたいな、と思います。

今回御提案させていただいたのが
カーテンがMANAのヘラルド(グレーカラー)
にパープルグレーのエスパダ。




今回の御宅はこちらの窓幅が6m!もあるので、
腕の長いタッセル出ないとカーテンをまとめられませんので、
こちらをセレクトいたしました。

窓幅が大きすぎて写真に収まりきれません!


ご寝室は同じくMANAのアルファに
フェルマータという個性的なタッセル。



レースはサンゲツのSC3738の光沢のある糸で織られた
ふわっとシフォンぽいテクスチャーのレースです。
平織りの生地にはない柔らかい日の入り方が上品です。






同じ生地で旦那様のお部屋はシェードスタイルとしました。
アルファは遮光の生地なので、しっかり暗くなります。