2020/05/06

ナイトクラブ事例




間仕切り・装飾として効果的になるよう、
華やかで程よく透け感を抑えた
艶のあるレースをご提案させていただきました。

ムードのある雰囲気を壊さず、
ゴージャスな空間となりました。

上部にはツマミ部分が隠れるよう、ギャザーバランスを設置しています。





2020/05/04

去年お納めしました事例ですが、、、建築事務所アトリエコさんとのお仕事

建築設計事務所・アトリエコさん設計のご物件にご納品させていただきました。
(いつものブログに載せているような私の撮影と違って、)
カメラマンの方の撮影でとても綺麗な写真でしたので記載させていただきます。
アトリエコさんのHPはコチラ


アトリエコさん設計のおうちは、
設計者の個性も感じさせつつ、
住む方のテイストが加わる余地がちゃんと残してあって、
ここで過ごしたらいい時間が流れるだろうな、
風の抜けを感じられるような心地い良い空間。

弊社としてはカーテンというほんの少しの部分ですが、
お声がけいただいて、こんな素敵な空間にお納めできて嬉しく思います。





国内ブランド&輸入ファブリックス オーダーカーテンのhang.





2020/04/20

新コロナ対策について

弊社ではこの新コロナでの影響により、
営業は通常通り行っておりますが、
リモート業務を取り入れており、折り返しのお電話など
携帯から差し上げることもございます。

また、お客様のご自宅へお伺いの際は
・マスクの着用
・入室前のアルコール除菌
・弊社持参の荷物をなるべく室内へ持ち込まない(玄関まで)
等の対策を行っております。

もちろんこの緊急事態宣言解除後のお申込みにも
上記のような対応でお伺いさせていただきます。


また、お客様自身で採寸・お取付をしてご注文いただいた場合は
通常の販売より5%お値引き率をアップして販売しております。

こちらのサービスもぜひご利用ください。





Creationbaumann(クリエーションバウマン)のバーチカルブラインド

弊社でも大変多くのオーダーをいただく
Creationbaumannのバーチカルブラインドですが、
3色を組み合わせた事例のご紹介です。




うまく差し色を入れることによって
リズム感のある窓辺になりました。

差し色で使ったニュアンスのあるブルーは、
海外ブランド独特の綺麗なカラーです。

Creationbaumannは豊富なカラーラインナップがございますので、
こちらの事例のようにお色を入れて遊んでみるのもおすすめです。

バーチカルの良さは羽を1枚単位で変えられるので、
また色を変えたいな、というときも気軽に模様替えが可能です。





フジエテキスタイルのレースでラグジュアリーな空間づくり

大きな窓の御宅ではカーテンの占める面積が大きくなりますので、
思い切ってお部屋の雰囲気を決めてくれるような
大胆な生地を選んでみるのもおすすめです。

大きな柄が映えますね。



シルバーグレーのベースにピンクゴールドで柄をあしらったレース


タッセルもモダンなデザインをチョイス


2020/03/11

和風住宅に合わせるウィンドウトリートメント


こちらの住宅はリビングと同じ空間に
障子で区切られた畳間があり、
その上品な空気感を壊さないような
コーディネートを心掛けました。


洋室ではありますが、写真と反対側は書院造になっており、
その雰囲気に合うもの、
かつ寝室ですので遮光性と保温を考えてカーテンとしました。
ベースをゴールドの光沢感のある生地で、上部をダークブラウンで切り替えて
バイカラーでお仕立てしました。

使用した生地はフジエテキスタイルのこちら
↓↓


リビングと一体の畳間の前の窓。
畳間はちゃんと障子で仕切られてますので
最低限のプライバシーを守るため
簾素材のロールスクリーンを。
厚みがないので人の往来の邪魔をしません。

リビングは和紙のような素材を
ジャバラ状に畳まれて昇降する
プリーツスクリーンを選びました。

プリーツスクリーンはレースをつけるスタイルにすれば、
①レースのみ
②厚地のみ
③レースと厚地の割合を好きに決める(画像参照)
④完全に上げきる
とフレキシブルに使えるブラインドです。


このように、お部屋のインテリアや
お客様の求める機能に沿ってご提案させていただきます。

どういうものを選べばいいかわからないという方は

2020/03/09

自分の「好き」にこだわって理想のインテリアを完成させる

無難なチョイスではなく、
ご自身の好きなお色や柄、質感にこだわり
生地選びをしていくと
こんなにも素敵になるんだという事例です。

お好きなワインレッドの上品な艶感のあるドレープに
大胆な柄のレースを合わせて。
共にFISBAです。


カーテンは視線や日差しを遮るためだけのものではなく、
せっかくオーダーメイドで作るのであれば、
インテリアを作り込む装飾の一つとして
考えて欲しいな、と思います。





先ほどのワインレッドのドレープと
色違いの生地を使用しています。
色が違うと全く雰囲気が変わりますね。
ペイズリーっぽい柄のレースは
FEDEのカーラミラーという生地です。
↓↓




シャンデリア照明とレースがとても良く合っています

タッセルはFEDEのレザータッセルです。
ワインレッド&ゴールドの金具がアクセントの高級感のあるデザイン。

弊社よりカーテンと同じ柄のスローとクッションカバーを
プレゼントさせていただきました。



ご自宅ですから、「普通」に囚われず
思い切ってご自身の「好き」を取り入れてみてください。