2015/04/21

Chicな参考事例 S様邸






お色味はもちろん、ベルベットのような光沢のあるドレープや、
艶感のあるレースをセレクトしたり、
丈を長めにして床に溜めるなど、
仕様も工夫してみました。



S様から紺やグレーなどの色味で雰囲気のあるお部屋にするのに憧れています、
とのご要望をいただき、
全体的にラグジュアリーな雰囲気になるよう、コーディネートさせていただきました。

ご自宅もとてもスタイリッシュなお宅でしたので、
雰囲気を添えられるようなウィンドウトリートメントとなりました。





H様邸 MANATEX・FUJIE TEXTILE


リビングダイニングはすべて腰窓ですが、
アクセントをつけるために、1窓を床までのカーテンスタイル、
他はスッキリさせるためにシェードとしました。





TVの裏になる窓はロールスクリーンであまり厚みがでないように。
L型につづく廊下はロールスクリーンと同じ生地でバーチカルブラインドに。

LDと空間的には続きますので、
なじむ色味でコーディネートしました。


(携帯のカメラのため、画像が小さくて申し訳ありません...)





子供室はフロントレース。
ピンクのドレープの手前にドット柄のレースに
ベリー色のポンポンのタッセルを合わせています。



ドレープは遮光の生地ですが、裏がパープルになっているので
ニュアンスのあるグレー。

写真だとわかりづらいですが、レースはうすいピンクのカラーレースです。




ベーシックな無地の生地を組み合わせてオリジナルデザインのカーテン

久しぶりの投稿となりました。
先日お納めしましたU様邸。
もともとモデルハウスだったため、レールとレースはすでに設置された状態で、
それらに合わせたコーディネートのご提案です。

いろいろなメーカーをご検討いただいた中で、
主にFEDEのニュアンスのある色味を気に入っていただいたので、
色を組み合わせてフチトリムなどのデザインを加えてお納めしました。




 リビングはピスタチオグリーンにアッシュブラウンのトリムをフレーム型に。 
トリムと同色のタッセルはヒモ状 にして仕上げてみました。






ご寝室もリビングと同じフレーム型のトリムですが、
トリムの巾を太めにすることで
リビングとは少し雰囲気が変わります。










子供室はプレーンに仕立てたカーテンですが、
タッセルをコサージュタイプにするだけで個性的な雰囲気になります。




 

もうひと部屋の子供部屋は、
裾にパールフリンジをつけたアレンジ。
タッセルはリボン型に。
大きくなっても使えるデザインということで
甘さを抑えたサーモンピンクの生地をセレクトしています。