2015/05/29

KINNASAND(シナサンド)最後のご納品

弊社でも根強いファンがいたKINNASAND。
このたび、ラインセンスがマナトレーディングから他社へ移行し、
コントラクトをメインに販売していくという意向から
扱うことが出来なくなってしまいました。



代替のブランドが無い、個性的なエディターだっただけにとても残念です。

今回が最後のご納品となった事例をご紹介いたします。


 

 柄の特性を活かし、片開きでご納品。

透ける部分と透けない部分が幾何学により描かれてるデザインです。

こちらの窓全面はプライバシーがしっかりしておりますので

シングルでの設置となりました。

 

 

 


川島織物 FILO



川島織物/FF4636 アサナギ。
シンプルでいながら、川島織物らしい品格のあるカーテンです。

(携帯のカメラですので画像が良くありません。
申し訳ありません...)



クリエーションバウマン DIMMER SKY&ROMO KAYA


 クリエーションバウマンの遮光生地DIMMER に、
レーザーカットにより柄を打ち込んだ新柄DIMMER SKY。


 
一見無地のようですが....





 よーく見ると柄が...



実際はこんな柄です。
夜は室外から見ると星のように輝き、
朝は室外から差し込む太陽の光が、
レーザーカットのデザインを浮かび上がらせます。

朝と夜、室内と室外の両面から、
光と影の異なる表情を楽しむことができるユニークな生地です。


お納めしたのはくもりの夕方。
あいにく生地を通しての柄の陰影や透過は見られませんでしたが、
お天気や時間帯によって変わった表情を楽しめるカーテンです。





メタリックなカーテン MANATEX スパングル

MANATEXのスパングルのカーテンをお納めさせていただきました。 
スパングルは光沢のあるシルバーカラーの生地です。





 
 お納めさせていただいたのが日中でしたので、
ギラっと感は少し控えめです。



その他のインテリアもメタリックな質感と木の素材感をベースに構成されていらっしゃったので
 空間をとても引き立てていました。

お色味ももちろんですが、質感を統一する、
まったく表情の違う質感のもの2種をミックスすると
とても素敵なインテリアになるんだな、とお手本になるようなお部屋でした。



2015/05/18

クロスを変えてプチリフォーム

お仕事の関係で2年間限定で住まわれるお住まいですが、
壁をなんとかしたい!とご相談をいただきました。

お友達からお借りしたご物件だそうで、オーナー様の許可もいただき、
クロスを貼りかえるプチリフォームをしました。

まずはBEFORE
 




AFTER


梁と柱がとても目立つご物件だったので、
逆に柱を木目模様にすることで、アクセントとしました。
柱を挟んで両サイドはブルーグレーのクロスをコーディネート。

がらっと雰囲気が変わりました♪